児童書・絵本 > 絵本 > 日本の伝説 きんたろう

[前の商品] [次の商品] >

日本の伝説 きんたろう

内容:金太郎といえば、真っ赤な腹掛けがトレードマークで、まさかりをかついで熊とすもうをとったことは歌にもなって知られている。けれどヤマンバに育てられ、源頼光の家来となって大江山の鬼退治をしたことなど、あまり知られていない金太郎の生い立ちと成長の物語を、地元に取材して本格的な絵本にした。絵も見応えがある。
本体価格:1,500円+税/40頁/判型:AB判
著者名:文・堀切リエ 絵・いしいつとむ
著者略歴:
堀切リエ:ペンクラブ子どもの本委員。『伝説をよもう 田中正造』(あかね書房)、『おはなしぎょうじのえほん(全4巻)』『カリーナのりんご』(子どもの未来社)など。
いしいつとむ:『ばぁばは、だいじょうぶ』(童心社)、『つきよのゆめ』(ポプラ社)、『カブトムシのなつ』(文研出版)、『子どもたちの日本史(全5巻)』(大月書店)など。
商品コード : 978-4-86412-146-0
本体価格 : 1,620
価格 : 1,500円+税
数量
 

 

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません