児童書・絵本 > 児童書 > 古典とあそぼう 『せなかもぞくぞく こわいはなし』

[前の商品] [次の商品] >

古典とあそぼう 『せなかもぞくぞく こわいはなし』

子どもたちは「こわいはなし」が大好きです。日本の古典文学はまさにこわい話の宝庫です。そんな宝の中から、とびっきりのこわい話11話を選びました。せなかもぞくぞくして夜中もトイレに行けないほど。読み聞かせにも最適です。

本体価格:1400円+税/96頁/A5判・並製

著者:福井栄一(文)  横須賀キッコ(絵)

目次:おなかの中から聞こえる声/鬼の行列/
極楽のきくらげと数の子/女郎花の秘密/
なぞの声の正体は?/吉備津の釜/平清盛ともののけ/
ふたりの大男/くもの井戸/鬼同丸の待ちぶせ/
みつかってしまった坊さん

福井栄一(文)  横須賀キッコ(絵)
商品コード : 978-4-901330-90-9
製造元 : 日本
価格 : 1,400円+税
A5判・並製
数量
 
購入はここから

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません