寺子屋新書 > カラスの常識

[前の商品] [次の商品] >

カラスの常識

カラスの立場に立ってみよう

鳥類で最も進化している鳥、カラス。神の使いとされ、賢い鳥と知られる一方、不吉なイメージもあり、ゴミ問題で迷惑な鳥ともされる。神の使いか人間の敵か、人間の常識とは異なるカラスの「常識」を知ることで、カラスとのよい付合い方を考える一冊。

本体価格:838円+税/240頁/新書、並製

著者:柴田佳秀(著)

目次:第1章 誤解がいっぱい
第2章 カラスという生き
第3章 カラスの知恵
第4章 カラスのアーバンライフ
弟5章 カラスト暮らすには

 

電子書籍はこちらから  

商品コード : 978-4-901330-73-2
製造元 : 日本
価格 : 838円+税
新書・並製
数量
 
購入はここから

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません