寺子屋新書 > アジアMANGAサミット

[前の商品] [次の商品] >

アジアMANGAサミット

内容手塚治虫を出発点とした「日本型ストーリーマンガ」が誕生して50年、いまや「マンガ」は世界の共通語である。なかでもマンガを早くから自然発生的に受け入れてきたアジア諸国では、自国の描き手も育ち、読者も増え、マンガ市場は成長し続けている。この共通文化のさらなる発展を支え合おうと、アジアのマンガ家たちが共に手をたずさえ進めてきたのが「アジアMANGAサミット」である。サミットのあゆみ、第5回日本大会開催を成し遂げたマンガ家たちの記録を収録。創作における表現の自由、著作権など、マンガ文化がかかえる共通の問題、世界のマンガ事情がわかる。

本体価格:820円+税/216頁/新書、並製

著者:関口シュン(編著) 秋田孝宏(編著) 里中満智子(著) 細萱敦(著) ちばてつや(著)

目次:第1章 「アジアMANGAサミット」のあゆみ 里中満智子・関口シュン
第2章 マンガ発祥の地でのサミット
第3章 日本発世界へ──世界のマンガ事情 秋田孝宏・細萱 敦
あとがき 「アジアMANGAサミット」に思うこと ちばてつや

関口シュン(編著):
秋田孝宏(編著):
里中満智子(著):
細萱敦(著):
ちばてつや(著):
商品コード : 978-4-901330-54-1
製造元 : 日本
価格 : 820円+税
新書、並製
数量
 

 

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません