寺子屋新書 > ディスコミュニケーションを生きる

[前の商品] [次の商品] >

ディスコミュニケーションを生きる

内容コミュニケーションで人生を満たすことに躍起になっていないだろうか。国際関係でも日本の社会でも、夫婦間や親子間でも、あるいは自分自身のなかでさえ、コミュニケーションはうまくいっていない。 人間と人間が向かいあうところ、かならずすれ違いや疎外、ディスコミュニケーションが生じる。いま日常を生きるとは、コミュニケーションを当然のものとするのではなく、ディスコミュニケーションの海を航海すること、ディスコミュニケーションを抱えながら他者へ自己へとまなざしを向けることのなのだ。

本体価格:780円+税/176頁/新書、並製

著者:池田太郎 著

目次:第1章 街のディスコミュニケーション
第2章 学校のディスコミュニケーションIntermission
第3章 自分とのディスコミュニケーション──小松川事件
第4章 映画に見るディスコミュニケーション
終章 ディスコミュニケーションにこそ明日がある

池田太郎 著:
商品コード : 978-4-901330-51-0
製造元 : 日本
価格 : 780円+税
新書、並製
数量
 
購入はここから

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません