寺子屋新書 > 国家に抗した人びと

[前の商品] [次の商品] >

国家に抗した人びと

海軍大佐でありながら、永久平和を願い軍備撤廃をめざした水野広徳。風刺精神を極限まで高めて川柳をつくり続けた鶴彬。トルストイの思想に共鳴し、兵役拒否を貫き通した翻訳家・北御門二郎。陸軍参謀本部で軍部への怒りを日記をつづった作家・中井英夫。内心の自由を求め、ひたすらに思想と学問を深めていった歴史学者・家永三郎。戦時下、彼らは日本という国に、そしてそこに生きる日本人に何を求めたのか。

本体価格:820円+税/240頁/新書・並製

著者:新藤謙 著

目次:第1章 反戦・反軍主義の元海軍大佐──水野広徳
第2章 反骨の川柳人──鶴彬
第3章 兵役拒否を貫いた人──北御門二郎
第4章 文化を愛するがゆえの怒り──中井英夫
第5章 内心の自由を求めて──家永三郎

新藤謙 著:

 

電子書籍はこちらから  

商品コード : 978-4-901330-46-6
製造元 : 日本
価格 : 820円+税
新書・並製
数量
 
購入はここから

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません