教育書・学級づくり・授業づくり > わかる・できる・たのしい算数

[前の商品] [次の商品] >

わかる・できる・たのしい算数

単元の順序を組みかえるだけで、子どもは算数を理解しやすくなる! 主要5社の算数教科書を検討・分析し、その学年で楽しく豊かな算数の授業をし、子どもたちの理解を深めるために、どのような単元順で1年間を勧めたらいいのかを、学年ごとに一覧表で提示。実践方法を詳しく解説していく。単元の順序をかえるといっても、学期をまたがぬよう、また上下分冊間の移動がないよう、慎重に配慮してあるため、どの学校でもすぐに取り組めるだろう。算数で頭を悩ます先生たちにおすすめ!

本体価格:1500円+税/128頁/B5、並製

著者:堀内正男(編)  長野県数学教育協議会教科書検討委員会(編)

目次:はじめに──教科書を自らのものとするために 1年生●「数」をしっかり「知識」にする 2年生●かけ算の意味の理解に重点をおいて 3年生●かけ算の見なおしとわり算の定義 4年生●具体物、操作を取り入れ、「わかる」学習に 5年生●5年生の枠をはみ出し理解を深める 6年生●6年間の算数教育のまとめを

堀内正男(編)  長野県数学教育協議会教科書検討委員会(編):







商品コード : 978-4-901330-35-0
製造元 : 日本
価格 : 1,500円+税
B5、並製
数量
 
購入はここから

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません