教育全般 > 読書とコミュニケーション ビブリオバトル実践集 小学校・中学校・高校

[前の商品] [次の商品] >

読書とコミュニケーション ビブリオバトル実践集 小学校・中学校・高校

読書とコミュニケーション ビブリオバトル実践集 小学校・中学校・高校

拡大画像
読書活動の推進ツールとして注目を浴びているビブリオバトルを、学校に導入したい先生方に必携の実践集です。生徒たちの生き生きとした姿が伝わる全国のすぐれた実践例を集め、授業の様子や進行を丁寧に説明。評価の仕方や進め方のコツなどを巻末の座談会で解説しているのですぐに実践できます。コピーして使えるプリント付。

本体価格:1800円+税/頁/B5、並製

著者:須藤秀紹・粕谷亮美 編

第1章 学校でビブリオバトルを行うために
学校でビブリオバトル・公式ルールの確認・活動の形態・どう評価するか?・ビブリオバトル成果物は?
第2章 小学校での実践
1年生の実践 絵本でビブリオバトル・3年生の実践 ビブリオバトルの可能性・6年生の実践 本と出会い、本とともに歩む子どもを目指して
提案 理科教育のためのビブリオバトル
図書館での実践 子ども司書のビブリオバトル体験
第3章 中学校での実践
ビブリオバトルで開かれた読書活動へ・自由度100%ビブリオバトル〜伝えるって楽しい!・特別支援学級でビブリオバトル・全教員と全校生徒によるビブリオバトル・モチベーションをアップするビブリオバトル・英語でビブリオバトルに挑戦
提案 ビブリオバトルで「考える道徳」を
第4章 高校での実践
クラス開きでビブリオバトル・ビブリオバトルのイベントを企画しよう!・情報科の実習にビブリオバトルを・卒論でビブリオバトルに取り組む・教員志望の大学生にも大人気!
コラム ソロモン諸島でビブリオバトル!
第5章 座談会「ビブリオバトルを学校で」
おわりに

須藤秀紹:1991年徳島大学総合科学部卒業。同年(株)ジャストシステム入社、ソフトウェア開発に携わる。1999年大阪教育大学大学院修士課程。2004年京都大学大学院情報学研究科博士後期 課程をそれぞれ修了。2002年秋田公立美術工芸短期大学産業デザイン学科講師。2006年室蘭工業大学情報工学科助教授。2007年同准教授、現在に至る。人の行為とシステムとの関連性、情報メディア、コミュニケーションなどに関する研究に従事。2003年度計測自動制御学会論文賞受賞、博士(情報学)

粕谷亮美:ライター。ビブリオバトル普及委員。サンタポスト主宰。著書に『ビブリオバトルを楽しもう』(さ・え・ら書房)、『あなたの知らないカビのはなし』『あなたの知らない細菌のはなし』共著に『妖怪の日本地図』1〜6巻(大月書店)、編集協力に『絵本は語る はじまりは図書館から』、『3・11を心に刻むブックガイド』(子どもの未来社)などがある。
  

ISBNコード: 978-4-86412-110-1

  

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
123『読書とコミュニケーション ビブリオバトル実践集』 商品...2019/07/12