心とからだ・性教育 > 新装版 『産婦人科の窓口から』 「思春期」から「更年期」まで女性の性を伝えたい!

[前の商品] [次の商品] >

新装版 『産婦人科の窓口から』 「思春期」から「更年期」まで女性の性を伝えたい!

これから先長い人生を本当に豊かに生きるために、子ども・青年たちに《生きる底力》をつけてあげたい!加速度的に進展する情報化社会。メディア・リテラシー教育の行き届かない状況の中では、子どもたちは氾濫する危うい情報・知識(中でも性情報の類は量的に突出している)に振り回され、「ウソ」を「本当」のことと思い込んで行動してしまうケースが多く見られる。正確な情報・知識をきちんと学ぶことは、特に「性」の分野においては“いのち”の問題とのかかわりから考えて極めて重要な課題である。産婦人科の現場で多くの事例に接してきた著者が、思春期の悩み・トラブルと相談、10代の受診者から見えてくる性教育への提言、さらには更年期医療の現場から見る性教育への提言に至るまで、女性の生涯のセクシュアリティについて正確な知識を基に熱く語る。

本体価格:1500円+税/188頁/四六判・並製

著者:河野美代子 著

目次:講演機〇彌婀の悩み・トラブルと相談
 講演供10代の受診から見えてくる性教育への提言
 講演掘―の子・女の性(セクシュアリティ)を語る
エッセイ 産婦人科の窓口から
 講演検々糠期医療から見る性教育への提言

河野美代子:72年、広島大学医学部卒業後、産婦人科学教室に入局。81年から広島市内の総合病院に勤務し産婦人科部長として活躍。90年11月、河野産婦人科クリニックを開設。休診日には講演活動で全国に飛ぶなど活躍中。89年には第11回エイボン女性教育賞を受賞。ボランティア団体「広島エイズ・ダイヤル」代表、日本思春期学会理事。主な著書に『さらば、悲しみの性』(高文研/集英社文庫)『ティーンズ・ボディQ&A』(東山書房/学陽文庫)『いのち・からだ・性』『更年期ダイアリー』(高文研)など多数。共著に『思春期ガイド』(十月舎)『初めてのSEX』(集英社文庫)などがある。

 : 

 : 

 : 

 : 
商品コード : 978-4-86412-076-0
製造元 : 日本
価格 : 1,500円+税
四六判・並製
数量
 

 

お気に入り登録

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません